ブログ

10周年を迎えました

平成30年10月1日、当事務所は開設10周年を迎えました。ご愛顧くださった依頼者、顧問先の皆様、指導鞭撻くださった諸先輩方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。 そして、いろんな荒波を乗り越えて事務所をささえ続けてくれたスタッフ一同に感謝いたします。どうもありがとう。 この事務所ができた当時と今とでは、弁護士を取り巻く状況は一変しました。個人的な感想ですが、他の業界での30年分の変化
続きを読む >>

自然災害債務整理ガイドライン

平成30年7月豪雨災害から2か月半が経過しました。 この間、近畿地方の台風災害や、北海道の胆振東部地震など、多くの自然災害が発生しました。 被災された皆様には改めてお見舞い申し上げます。 災害のために住宅ローンなどが払えなくなり、お困りの方も多いと思いますが、 今回の豪雨災害のような、災害救助法が適用された自然災害については、 「自然災害債務整理ガイドライン」が適用されます。 これは、
続きを読む >>

私たちにできること(災害相談の無料化)

この度の平成30年7月豪雨災害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 また、亡くなられました方の冥福をお祈りいたします。 報道やインターネット上の情報では、真備町の浸水被害が大きく取り上げられていますが、その他の地域にも多くの被害が発生しています。岡山市内も、東区平島地区はもちろん、御津地区などの地域にも大きな被害が生じているとのことです。 弁護士の中には、水害発生直後から真備町
続きを読む >>

良い予想外は平常心から

佐藤です。 弁護士会副会長の任期が終了し、事務所の仕事に集中できることが有難くて、 ひたすら仕事にいそしんでいたら、ブログを更新しないまま 6月に突入していました。 先日、サッカーのワールドカップで、日本が強敵コロンビアに勝ちました。 前半わずか3分で相手の選手が1名退場になり、日本がペナルティキックで先制点を 上げたことが勝利への入り口だったと思いますが、 まさかこのよう
続きを読む >>

始まりの季節に

佐藤です。 4月は始まりの季節です。新しい環境での活動を始める方も多いと思います。 私が勤務弁護士として3年間の経験を経てこの事務所を開設したのは今から10年前の10月でした。秋なので桜はありませんでしたが、この写真の風景のような晴れやかな気持ちでスタートを切ったのがつい昨日のことのように思い出されます。 といえばかっこいいのですが、よくよく思い出してみると、実際には大きな不安と隣り合わ
続きを読む >>

気づけば春

佐藤です。 連日の氷点下の寒さに震えながら、そろそろブログを更新せねばと思って過ごしていたところ、ふと気づけば、2月が終わって3月になっていました。もう春です。 結局、2月はブログを更新しないまま終わりました。これまで、ブログを一度も更新しなかった月はなかったので、非常に痛恨です。ただ、それだけ業務と弁護士会の会務とで充実した1か月だったということです。そう思って気を取り直しました。 昔から
続きを読む >>

知っておくべき仮想通貨

佐藤です。明けましておめでとうございます。 気が付けば1月も終盤です。 昨年来のビットコインの価格の急騰とその後の乱高下をきっかけにして、最近、仮想通貨への注目が高まっています。 仮想通貨といえば、ビットコインのことだと思いがちですが、仮想通貨はビットコインだけではありません。世界には1000種類以上の仮想通貨があり、日本で取引できるものだけでも10種類以上あります。中には、まだビットコ
続きを読む >>

今年もお世話になりました

佐藤です。 事務所の業務は昨日で終了し、今日は弁護士全員がそれぞれ仕事や資料の整理をしています。私も仕事のファイルや弁護士会の資料を片付けて、机の周りも頭の中もややすっきりしました。少しずつ気分が仕事モードから正月モードに切り替わりつつあります。今年も1年皆様のお世話になりました。 思えば今年は怒涛の1年でした。特に今月は特に通常の弁護士業務に加えて弁護士会の業務が多く、目が回りそうでした。そ
続きを読む >>

保険代理店向け勉強会を実施しました

佐藤です。 11月24日に保険代理店向けの勉強会を岡山市民会館の会議室で実施しました。 今回は、昨年実施した「交通事故2016」の続編として、「交通事故2017」と題し、最近の交通事故事情を説明しました。 岡山県内の人身事故の数は、平成24年は約1万5000件でしたが、平成27年には1万件に、さらに平成28年には9000件弱に減少しています。 一方で物損事故の数は、平成24年の約4万500
続きを読む >>

やはり怒ったら負け

佐藤です。 タクシー乗車中に暴力を振るった弁護士が書類送検されたと報道され、話題を呼んでいます。ネット上では、「どうせ軽い処分で終わるのでは?」という意見が多いようですが、そうとはいえないと私は思います。刑事処分や弁護士会の処分がどうなるかは分かりませんが、少なくともこの弁護士は社会の信頼を失いました。弁護士にとって信頼は命です。信頼を失ってしまうことは、弁護士資格を失うに等しいものです。その意
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
2回まで相談料無料 交通事故に関するご相談は2回まで相談料が無料です。 ご相談お問い合わせ 086-239-5518 予約受付時間 平日9:00~18:00 弁護士法人備前法律事務所 JR岡山駅 徒歩12分
  • アクセス
  • ご相談の流れ

受傷部位 傷病名別の解決事例

  • 頭部(高次脳機能障害など)
  • 顔(目・耳・鼻・口)
  • 首(頸椎捻挫など)
  • 肩(腱板損傷など)
  • 脊髄・脊柱(圧迫骨折など)
  • 腕・肘・手
  • 腰(腰椎捻挫など)
  • 骨盤~股関節
  • 太もも~足先
  • 死亡事故
  • 労災事故
PAGE TOP